堺市PTA協議会:平成29年度第4回堺市PTA協議会評議会を開催しました。

3行詩

お問い合わせ・情報のご提供

平成29年度中央研修会報告書

(2017.12.18)

「夢を追いかけて」

平成29年11月26日(土) 9時50分より堺市産業振興センター イベントホールにて堺市PTA協議会の中央研修会を映画字幕翻訳家の 戸田奈津子さんをお迎えし、開催しました。参加者の方の集まりが早く、受付開始を15分早め、あっという間に800名強入る会場が一杯になり、立ち見が出る程の大盛況でした。
堺市PTA協議会の歌、原会長の挨拶、竹山堺市長の挨拶の後、講演が始まりました。
来日する映画人の通訳も行い、数多くの方と交友を深めていかれたそうで、「スター・ウォーズ」の監督であるジョージ・ルーカスや「アバター」の監督のジェームス・キャメロンは高校生のころ考えた構想を他の人に知ってもらいたい、また3D映画を作りたいという夢を達成し、少年のころの夢が映画を変え、世界を変えたという話や、俳優のジム・キャリーは柔軟性のある顔や体を使った演技で有名だが、子どものころから鏡を見ては顔を動かしてばかりいて親に心配されたが、ある時からおもしろいと認めてもらったことから自信を持ち、やり続けたことが特技になったという話をされ、つまらないことと思うことでも子供の夢をつぶしてはいけない、子どもの才能は親が心配することにあるかも という話が我々の子育てに役立てるかなと思いました。
人間を突き動かす一番のモチベーションは「好き」ということで、戸田さんも好きな映画に携わる職業として字幕翻訳家を目指したが、門戸が狭く、映画会社での翻訳のアルバイトを経て、来日する映画関係の方の通訳をすることになり、道が開けたようである。初めて行った通訳は決してうまくなかったが、好きな映画に関する知識が役立ち、次回からも依頼が途絶えなかったとのことでした。英語も最初から得意だったわけではなく、海外の映画を見たい、理解したいという興味の一部として身についたものだが、グローバルな人間になるためにはまずは母国語をおろそかにしないようにとのちょっと耳の痛い話も心に残りました。

また、映画で字幕があるのは日本ならではで、他の国では吹き替えが一般的であるらしく、日本人の識字率の高さと俳優本人の声を聴きたいというこだわりから日本では字幕が広まったというためになる話も聞け、あっという間の1時間半の講演でした。

 

堺市PTA協議会

〒590-0078
堺市堺区南瓦町3番1号
堺市役所 高層館11階 
教育委員会 地域教育支援部・地域教育振興課内
TEL:072-228-7920
FAX:072-228-7009

アクセス

↑ PAGE TOP