PC表示 | スマホ表示

堺市PTA協議会 役員だより

3行詩

お問い合わせ・情報のご提供

8月11日 佐村木

みなさんこんにちは。協議会顧問の佐村木正和です。
2年前にシェルトン会長のもとで副会長を務め、それから顧問という役で活動していて、 今年度は堺市代表として大阪府PTA協議会の副会長をしております。

このHPをご覧になっている皆さんの多くは、堺市それぞれの学校のPTAの役員さんだと思います。
いろんな言葉で口説かれて役員になったものの、毎年の決まった行事や活動を消化するのが 精一杯という方が多いのではないでしょうか。

新しい役員にとって、経験のない仕事をいかにうまくするかは、 前年度から引き継いだノートや経験談を頼りに想像力をかなりふくらませて考えなければなりません。
去年の文書を日付けと会長名を変えるだけで配ってしまうこともよくあることです。

人口規模で都道府県の下位から5番目の福井県より多い堺市には、154の単位PTAがあります。
学力テストだけをとっても、その154の中身は上から下までかなりバラバラで、 それぞれいろんな個性をもった学校があるということです。
当然、PTA活動も一律に同じことをやっている訳ではありません。

PTA会長や学級委員の決め方、広報紙や文化活動、安全対策など、配布文書1つとっても、その書き方、内容は違います。
私は、南区の会長をしている時に、それぞれの学校のこのようなプリントを提出してもらって、 その多くをコピーして配り、参考になると喜んでいただきました。

このHPのPTA組織図をご覧になると、PTAの組織がピラミッド型になっており、 7~8層の構造になっているのをご理解いただけると思います。
私は、この5つの階層の会議に出ています。
組織防衛とも思える形式的な会議のあり方に疑問を感じながらも、 多くの会長さんとの情報交換で目からうろこが出るような話も聞くことができました。

協議会の役員として、単位PTAの皆さんに少しでもお役に立つ情報提供や意見交換の場を増やしていきたいと思います。
とにかく154種類のやり方があるのですから。
私は、泉北地区や大阪府の協議会で、堺市以外の話をできるだけ聞いて、 堺市に持って帰るつもりです。皆さんも単Pだけで悩まないで、 協議会を大いに使ってください。このホームぺージにメールしていただいても結構です。
一人の悩みは、みんなの悩みです。
失敗事例、成功事例をみんなで共有して、少しずつグレードアップしながら、PTAを楽しみたいと思います。

堺市は美原町と合併して政令市になりましたが、 PTAの活動も美原区は幼・小・中全部で1つの協議会を組織していて、美原のよき伝統を受け継いで活動しておられます。
来月のこの欄は、私と同じく顧問として活躍されている、美原区の西野 正さんにお願いすることにします。

堺市PTA協議会 顧問 佐村木 正和

堺市PTA協議会

〒590-0078
堺市堺区南瓦町3番1号
堺市役所 高層館11階 
教育委員会 地域教育支援部・地域教育振興課内
TEL:072-228-7920
FAX:072-228-7009

アクセス

↑ PAGE TOP