堺市PTA協議会 役員だより

3行詩

お問い合わせ・情報のご提供

3月21日 大和 圭一

みなさん、こんにちは。評議員の大和です。二度目の役員だよりを書かせていただくことになりました。 チャンスをいただいてありがとうございます。さて、この文章を読んでくださっているあなたはどんな方でしょう? 男性ですか?それとも女性?若い人かな?もしくは熟年?何をされているの?職業ですよ。 ひょっとして興味があった?偶然このホームページにたどりついた?そんなわけないか。 やっぱりPTA関係ですか?でなければ教育委員会か学校関係の方?他に思いつきません。 どんな人だろう。とても気になるな。
 だれが読んでくれるのか、どんな読み手を対象にするのかで当然書く内容も変えた方がいいですよね。 せっかく書くのなら、少しでも楽しく興味を持って読んでもらいたいし、せっかく読んでもらうのだから、 読んでくれた人の心にどんなにわずかでも何か残ってほしい。だから、あなたがどんな人なのか知りたいんです。 でも無理か。あきらめましょう。ちょっと待て、そう言えば評議員のみなさん方、少なくともみなさんは、 みなさんだけは読んでくれてますよね。いわば身内の評議員さんでさえ読んでくれてないとしたら・・・・ まさかだれもこの文章読んでないとか。それはあんまりさびしいなあ。いいや、それもいいか。 それならそれで、書く方はだれにも気兼ねせずに、どんなことをどれだけ書いてもいいですもんね。
 よ~し、これから書くぞと気合が入ってきたところで、夕食のため約2時間中断しました。 酒飲みなので時間がかかりますな。すみません。あれ、なんかさっきとテンションが変わってる。 酒のせいかな。ちょっと酔ってるけどいいですか?酔い覚ましのついでに参考にしようと、 つまり正直に言うといいとこがあったらぱくってやろうと、先に掲載されているみなさんの役員だよりを読んでみました。 ごめんなさい、実は私、今まで読んだことありませんでした。で、読んでみたら、 う~ん、なるほど、そうだったのか。ホントに目からウロコでした。みなさん、こんなこと考えてはったのか、 こんなことをこんなふうに書かんとあかんかったのか。了解です、わかりました。反省します。
 あいかわらず前置きが長いなーと自分でつっこんどいて、そろそろ本題に入りましょう。 前回は私がPTAとかかわるようになったいきさつを紹介しましたので、今日は堺市の評議員になった理由について書きます。 役員だよりを読んでみたら、みなさんそれぞれいろんなストーリーがありましたねえ。 単Pを引き受けたらこっちももれなく付いてきました。そんな方が多いみたいです。 私の場合は簡単に言うと、ただ単純に「やってみたかったから」です。 むずかしく言うと、去年の春、美原区PTA協議会で、「だれか堺市の会議に行ってくれませんか、 月一回、たぶん土曜日です。」みたいな話になった時、自分から「はーい、行きます」 と手を上げて立候補したんです。だれから強制されたわけでもありません。 なんでか。ちょっとのぞいてみたかったからです。知りたかった。よその区は、 どんな人が、どんな事を、どういうふうにやってるのか、考え方も含めて。前々からとても興味がありました。 おもしろいですよね、同じ目的のために同じことをするはずなのに、 学校や地域によってやってることが全然違うっていうのは。興味津々で、 最初の会議にはうきうきしながらやって来ました。今まで知らなかった人と新しく出会えるっ ていうのも楽しみでしたし。
 そして、まもなく一年が過ぎようとしている今の感想です。予想通り、楽しかったですよ。 おもしろいことがいっぱいでした。毎月の会議は結構サボってしまいましたが、大きな行事にはだいたい出ました。 その中での思い出をいくつか。近畿ブロックの研究会で福知山に行かせてもらいました。 講演会で聴いたどっかの予備校のカリスマ先生の話もよかったですが、一番印象に残ったのは、 一緒に行った顧問のシェルトンさんが、いかにもアメリカ人みたいな背の高い男性と話してるのを見たこと。 驚きました。シェルトンさんが英語しゃべれるんやって。もうひとつ。中央研修会で、 講師の黒田恭史さんと少しお話する機会がありました。あまり時間がなかったのが惜しかった。 小学校でブタを飼うとか訳のわからんことを思いつくだけあって、さすがおもしろそうな人でしたからねえ。 ふつうは出てこない発想を生み出す想像力、万が一思いついても、良識ある大人とよい子は やらないでしょということをやってしまう実行力、世間一般の親が、わが子にはかかわらせたくないし、 見せたくないし、体験させたくない結末になるのがわかってたのに、最後まで決着つけた勇気、決断力、 いや、責任感かな?ちょっとちがうかも。まあ、どっちにしても、これだけの能力を合わせ持った人が、 いくらネクタイしてチーフ差してても、つまんない良き常識人なわけありません。その辺をもっと引き出したかった。 あれだけの人にはめったに会えないですからね。しゃべり足りなかったし、聞きたりなかった。 残念でした。他にも楽しかったこと、おもしろかったこと、強く印象に残っていることはたくさんありますが、 一番の収穫は、もちろん、素晴らしい役員さん、評議員さん、事務局の方々と知り合えて、一緒に活動できたことです。 みなさん、どなたも個性的で魅力たっぷりな方ばかりでした。最初はだれがだれだか区別がつかなかったのですが、 さすがに一人一人キャラが立ってますから、すぐに滲み出てくるそれぞれのおもしろさがわかってきました。 できることなら特別に強烈な人を何人か紹介したいんですが、各方面に差し障りがあるといけないのでやめときましょう。 もったいない。おかげさまで一年間たっぷり楽しませていだきました。ありがとうございます。こういう経験ができて、 こういう方々と出会えるからやっぱりPTAはやめられない。
 というわけで、来年度もまた堺市のPTA協議会に来ます。こんなことここで言ってもいいのかな。 だっておもしろかったもん。「不信任とか罷免とかされないかぎりは」という条件付きで約束しときます。 どうでしょう?反対の方はいらっしゃいませんか。いるんならはっきり言ってくださいよ。 もう一年やってもいいですか?いいですね。それでは、また春にお会いしましょう。それまでさようなら。 だれもじゃましないでね。

堺市PTA協議会 評議員 大和 圭一

堺市PTA協議会

〒590-0078
堺市堺区南瓦町3番1号
堺市役所 高層館11階 
教育委員会 地域教育支援部・地域教育振興課内
TEL:072-228-7920
FAX:072-228-7009

アクセス

↑ PAGE TOP