PC表示 | スマホ表示

堺市PTA協議会 役員だより

3行詩

お問い合わせ・情報のご提供

7月18日 太田 宏司郎

皆さま、こんにちは。
 今年度、上野芝中学校のPTA会長を務めさせていただいております太田と申します。

 毎年、市P第1回評議会は新旧の役員・評議員が出席する引き継ぎ的な会議となりますが、昨年の第1回評議会で旧メンバー側の席にいた私は、まさか1年後の同会議で、新メンバー側に座ることになるとは夢にも思っていませんでした。同会議の自己紹介でも申し上げましたが、“出戻り”というよりも“返り咲き”というポジティブな気持ちで頑張りたいと思いますので、1年間、どうぞよろしくお願いいたします。

 その堺市PTA協議会、私が参加させていただいた一昨年よりも、大きくパワーアップしていることに驚きました。昨年度より、役員・評議員が「研修」「広報」「食育」という三部会に分かれて活動し、成果も上げられています。ただ無難に1年間務めるという発想ではなく、少しでも実績を積み重ねていこうという今の市Pの取り組みは、本当に素晴らしいことだと思います。成果を上げられていると言っても、まだ中間成果というべきで、本当にその効果が単Pや学校園、そして保護者や子どもたちにまで及ぶには、何年もかかることでしょう。それを1年任期の中で、毎年しっかりと引き継ぎながら前進させていくことは決して簡単なことではないですが、大変意義のあることだと思います。私は「広報」部会に参加させていただくことにしましたが、昨年度の方々のご苦労を無駄にしないように、しっかりとその取り組みを引き継ぎ、少しでも前進させた状態で来年度のメンバーにバトンタッチできればと思います。

 「広報」ということで少し思うことを書かせていただくと、私は小学校、中学校と5年間PTA役員をさせていただいておりますが、その間、総会と研修会の案内を学校経由でいただいたぐらいで、それ以外は、単P会長の立場では市Pからの情報を得た覚えがありません。他にも事務局から学校には届いている資料があったのかもしれませんが、もっと市Pからダイレクトに各学校のPTA会長に伝える方法はないのかなと思います。今、市Pは三つの部会を作って、形のある実績を築いていこうと頑張っているわけですが、それにより市Pより発信すべき情報も増え、それがスムーズに単Pにまで伝わる仕組みがなければ、せっかくの市Pの取り組みも活かされないように思うわけです。このホームページの存在すら知らないPTA会長が多くいるのが現状ではないでしょうか。私は一昨年に小P、区Pに参加し、今年は中Pの会長をさせていただいておりますが、それらは市Pと単Pの間に位置するものの、残念ながら市Pからの情報を単Pにまで橋渡しをするような機能は果たしていません。なぜならば、各協議会とも全校のPTA会長が集まるのは年に1回の総会ぐらいで、市Pのような定期的な会議も行われていないからです。

 PTA会長は単Pだけでも大変忙しいわけですから、各協議会をもっと活性化させるというのは、あまり現実的でないように思います。PTA会長の負担を増やすことなく、市Pとのコミュニケーションを活性化しようと思えば、やはり、インターネットの活用ということになるのでしょうか。少なくともこのホームページを、全校のPTA会長にとってもっと身近な存在であるようにしたいですね。

堺市PTA協議会 副会長 太田宏司郎

堺市PTA協議会

〒590-0078
堺市堺区南瓦町3番1号
堺市役所 高層館11階 
教育委員会 地域教育支援部・地域教育振興課内
TEL:072-228-7920
FAX:072-228-7009

アクセス

↑ PAGE TOP