堺市PTA協議会 役員だより

3行詩

お問い合わせ・情報のご提供

8月31日 井上 陽太郎

皆様、平成25年度評議員を務めることになりました、井上と申します。若松台小学校PTA会長および南区PTA協議会会長も併せて務めております。元々、子どもたちを保育所に通所させていたときは私が主に送迎をしておりました。保育所では、朝晩の送迎時に所内の他の子どもたち・先生と、顔を合わせ言葉を交わす毎日でした。子どもが小学校に上がれば、我が子だけでなく他の子たちも自分の目で日中の様子を見ることができなくなるなあと思っていた矢先の、PTA役員就任の依頼でした。PTA役員となってから(特に会長となってからは)色んなものが回ってくるようになりましたが、楽しくやっていきたいと思います。
 さて、先日、私の勤務先では子ども向けの実験・工作のイベントを行いました。私は毛髪を電子顕微鏡で撮影するコーナーで説明役をしておりました。半日で撮影した子どもたちの毛髪は汚れもなくキューティクルもしっかりしていてきれいなものでした。
 毛髪診断は置いておいて、説明や撮影待ちのために昆虫や花粉など身近なものを撮影し、形状の面白そうなものを展示していました。要は
 職員「この写真は○○の△△です」
 子ども「ウワァァア・・・きもちわるー」
と言わせる為の写真の展示です。まあ確かに、特に昆虫はアップでみると悪夢にでもうなされるかと思うくらいグロテスクです(目に毛が生えていたりとか・・・)。
 道端で拾ったクマゼミの羽を撮影してみますと、これが以外に面白く微少な凹凸がびっしりと並んでました(写真1.)。一つ一つの突起物が可視光の波長以下であり、そうなると、光を乱反射させて写り込みを防ぎ、画面がハッキリと見えるようにするための携帯電話などに貼り付けられている反射防止フィルムと似たような構造です(写真2.新品は先端が尖っていますが)。二つの写真を合わせて思うに、子どもたちと一緒にセミ取りをしているとき、いくら日差しがきつくても、クマゼミって木の幹にとけ込んで以外と探しにくかったのも何となく頷けるような気がしてきました(セミの羽に微少な突起がある理由はもっと違うところにあるかもしれませんが・・・)
 ただ、毛髪を撮影するのを待ってもらうための繋ぎとして、身近な昆虫とかを撮っただけですが、よく観察してみると、自然の生み出す構造に感動しました。
 この役員だよりが掲載されている時には宿題・自由研究で親子ともどもヒーヒー言った夏休みは終わっていますが、休みに限らず、身近なものもじっくり観察してみれば、新たな発見があるかもしれません。
 長々と書きましたが、この一年間、何卒よろしくお願いします。

堺市PTA協議会 評議員 井上 陽太郎

堺市PTA協議会

〒590-0078
堺市堺区南瓦町3番1号
堺市役所 高層館11階 
教育委員会 地域教育支援部・地域教育振興課内
TEL:072-228-7920
FAX:072-228-7009

アクセス

↑ PAGE TOP