PC表示 | スマホ表示

堺市PTA協議会 役員だより

3行詩

お問い合わせ・情報のご提供

6月25日 太田 宏司郎

会長就任にあたって
皆さん、こんにちは。
 26年度、本協議会の会長を務めさせていただきます太田宏司郎です。よろしくお願いいたします。
 何よりもまず、昨年度の役員、そして評議員の皆さまにお礼を申し上げたいと思います。1年間本当にありがとうございました。そして、3年間会長を務めてこられました佐村木前会長には、そのご尽力に心より敬意を表すとともに、 誠に勝手ながら、今年度も本協議会の運営にご助言をいただければと思っております。
 昨年度、私も副会長として活動をさせていただいた中で、この市Pは、存在するだけで目的を達成するような形だけのものではなく、目に見える成果を目指す、しっかりとした活動目標を持った協議会であることを再認識いたしました。また、昨年度の役員・評議員の皆さんの、真剣に取り組まれる姿を見てきましたので、そのみなさんの想いもしっかりと引き継いでいかねばと、強く使命を感じています。

 市Pでは、今年度も単Pでの活動を支援してまいりますが、支援の方法にはふたつあると思います。

 まずひとつは、単Pが毎年ルーチン的に行っている活動の支援です。例えばPTA社会見学や文化教室といった親睦行事、またPTA広報誌の発行などもそうですが、これらは各学校園の単Pが単独で行っているものであり、一見、市Pが支援できることではないように思われます。しかし、実はこういったものこそ、その内容やアイデア、工夫している点など、他校と情報を共有することが大変重要です。自分たちの学校では当たり前だと思っていたことが、他校ではまったく違っていたり、自分たちには思いもつかないアイデアが他校にあったり、他校の話を聞いて目からウロコということが多々あるわけです。
 市Pではホームページ内に「お役立ち情報」というコーナーを設けて、このような他校の情報を閲覧できるように取り組んでいます。他校のPTA広報誌を見ることができるコーナーもあります。また、体育大会、入学式、卒業式でのPTA会長のあいさつ原稿を紹介するコーナーも新設いたしました。そして今年度は、ホームページのデザインもリニューアルしたいと考えています。
 これらは市Pの広報部会が取り組んでいます。ホームページに掲載する情報の提供にご協力をいただくとともに、ぜひホームページをご覧になってみてください。

 もうひとつの支援の方法は、単Pが単独では行えないことを市Pが行って提供するということで、その主となる取り組みは、保護者を対象とした研修会の実施です。幼P、小P、中P、高Pそして美原区Pといった各協議会主催の研修会への予算付けや、この市Pでも毎年秋に中央研修会を行っています。昨年は特に大きな予算を付けて、教育評論家の尾木ママこと尾木直樹さんを講師にお招きしました。毎年尾木ママクラスの著名人を呼ぶのは予算的に難しいですが、それでも単Pでは到底実現できない研修会を、著名人をお招きして実施しています。
 これらは市Pの研修部会が取り組んでいます。各研修会におきまして、多くの保護者にご参加いただけますようご協力をお願いします。

 また、同じく単Pだけではなかなか活動が難しいこととして、朝ごはん推進運動があります。堺市の小中学生の朝食喫食率は全国でも最低レベルで、これではいけないということで、この市Pでも朝食喫食率アップのための活動を行っており、具体的には「朝ごはんパワー」というチラシを3号まで発行しました。これらのPDFデータをホームページにアップし、各学校園でダウンロードをしていただけるようにしています。
 これらは市Pの食育部会が取り組んでいます。これらのチラシをプリントし、ぜひ全保護者に配付してくださいますようお願いいたします。

 さて最後になりますが、市Pには、単Pの活動を支援する以外に、もうひとつ大きな役割があります。それは、学校に対して疑問に思うことで、ひとつの学校だけでは解決できないこと、またすべての学校に共通する問題について話し合うということです。そして必要に応じて、PTAを代表して、教育委員会や校長会、また堺市などと意見交換を行います。批判をして対立をするのではなく、あくまで一緒に考えるというスタンスです。
 昨年は市Pのメンバーが中心になって、小中学校全教室へのエアコン設置を、少しでもスピーディーに進めていただけるよう、竹山市長に陳情に伺いました。設置した後の電気代負担の話や、中学校のランチサポートなどについても、 意見交換をさせていただくことができました。
 問題提起は、市Pから行うだけでなく、逆に保護者に対する要望などを、教育委員会や校長会から市Pに投げていただくことも、大変意義のあることだと思っています。いずれにしましても、対立をするのではなく、「共に教育を創るる協力者」として、一緒に話し合い、考えることが重要だと思っています。

 以上のような役割をしっかりと果たせるように、今年度の役員、評議員のみなさんと力をあわせて、活動をしていきたいと思います。ただ、そのためには単Pの皆さまのご協力が不可欠です。ぜひ市Pの活動に、ご理解とご協力をいただけますよう、よろしくお願いいたします。

堺市PTA協議会 会長 太田 宏司郎

堺市PTA協議会

〒590-0078
堺市堺区南瓦町3番1号
堺市役所 高層館11階 
教育委員会 地域教育支援部・地域教育振興課内
TEL:072-228-7920
FAX:072-228-7009

アクセス

↑ PAGE TOP