PC表示 | スマホ表示

堺市PTA協議会は子供たちの健やかな成長を願っています。

3行詩

情報提供にご協力を

三行詩の募集について

(公益社団法人日本PTA全国協議会主催)
家族の会話やコミュニケーションから育まれるきずなや家庭のルール、「早寝早起き朝ごはん」といった基本的な生活習慣づくりなどの家庭教育の大切さや命の大切さをテーマとした三行詩を募集します。
家庭での日常のやりとりや、学校や地域での出来事をもとに家族で話し合ったことを、三行程度の短文で表現してください。 応募者全員に堺市PTA協議会から参加賞を差し上げます。

三行詩パンフレットPDF

三行詩とは

短文を意味するもので三行には限らない。俳句のようなものでも可。

対象者

堺市立の小学校・中学校に在学する児童生徒・保護者・教員等であること
(小学生の部・中学生の部・一般の部)

募集期間

平成30年11月19日~平成31年1月11日

応募方法

応募はこちらから
日本PTA全国協議会が定める以下の必要事項を記入し、一人一作品まででお願いします。
「名前(ふりがな)、学年年齢、男女、電話番号、応募区分、住所、学校名」は推薦先(堺市PTA協議会→大阪府PTA協議会→日本PTA全国協議会)へ提供します。直接日本PTA全国協議会及び文部科学省へ応募はできません。応募いただいた作品の著作権・使用権は公益社団法人日本PTA全国協議会が所有するものとします。

選考・結果発表について

1月末に堺市PTA協議会で審査し、選ばれた作品(各部門3作品まで)を次年度(現在の学年+1学年)に大阪府PTA協議会へ提出。大阪府PTA協議会でも選考後日本PTA全国協議会へ送られます。
詳しくは日本PTA協議会ホームページをご覧ください。
http://www.nippon-pta.or.jp/jigyou/rkra7f0000000haq.html

平成30年度の結果

[堺市PTA協議会]

昨年325名の応募があり、小学生の部・中学生の部・一般の部において30年度大阪府PTA協議会へ推薦する優秀作品を次のとおり決定しました。
(小学生の部)
澄田 真歩さんの作品
友達からありがとうという言葉と笑顔をもらった
心にきざんでいく
その大切さを

筒井 太一さんの作品
ありがとう
心がやすらぐ
良い言葉

山口 小巻さんの作品
今日なにあった?
家族と話そう
今日のこと

(中学生の部)
平本 葵さんの作品
おもいでは 
命があるから 
できるもの

平井 茉那美さんの作品
分かち合う
家族の笑顔
夢いっぱい

久嶋 れいさんの作品
ありがとう
感謝の気持ち
わすれずに

荻野 悟さんの作品
手伝うよ
僕も家族の
一員だ

(一般の部)
池田 孝子さんの作品
スマホより
目と目で話す
大切さ

江口 和夫さんの作品
かえってくれば
いつもと変わらぬ
わたしのいばしょ

斎藤 博之さんの作品
顔みれば、出るのはいつも愚痴ばかり
でも心の中では、褒めてるよ
察してね

[大阪府PTA協議会]

小学生の部(応募総数1,646作品)では、35作品の中から山口小巻さんの作品が優秀賞に選ばれました。

中学生の部(応募総数2,361作品)では、21作品の中から平本葵さんの作品が優秀賞に選ばれました。

一般の部(応募総数41作品)では、17作品の中から池田孝子さんの作品が最優秀賞に選ばれました。 3名の作品は、日本PTA全国協議会へ推薦されます。

堺市PTA協議会

〒590-0078
堺市堺区南瓦町3番1号
堺市役所 高層館11階 
教育委員会 地域教育支援部・地域教育振興課内
TEL:072-228-7920
FAX:072-228-7009

アクセス

↑ PAGE TOP