PC表示 | スマホ表示

堺市PTA協議会は子供たちの健やかな成長を願っています。

3行詩

情報提供にご協力を

SDGs

三行詩の募集について

(公益社団法人日本PTA全国協議会主催)
家族の会話やコミュニケーションから育まれるきずなや家庭のルール、「早寝早起き朝ごはん」といった基本的な生活習慣づくりなどの家庭教育の大切さや命の大切さをテーマとした三行詩を募集します。
家庭での日常のやりとりや、学校や地域での出来事をもとに家族で話し合ったことを、三行程度の短文で表現してください。 応募者全員に堺市PTA協議会から参加賞を差し上げます。

三行詩チラシPDF

三行詩とは

短文を意味するもので三行には限らない。俳句のようなものでも可。

対象者

堺市立の小学校、中学校及び支援学校に在学する児童生徒・保護者・教員等であること
(小学生の部・中学生の部・一般の部)

募集期間

令和元年11月25日から令和2年1月10日まで

応募方法

(応募の受付は終了しました。)

日本PTA全国協議会が定める以下の必要事項を記入し、一人一作品まででお願いします。
「名前(ふりがな)、学年年齢、男女、電話番号、応募区分、住所、学校名」は推薦先(堺市PTA協議会→大阪府PTA協議会→日本PTA全国協議会)へ提供します。直接日本PTA全国協議会及び文部科学省へ応募はできません。応募いただいた作品の著作権・使用権は公益社団法人日本PTA全国協議会が所有するものとします。

選考・結果発表について

1月末に堺市PTA協議会で審査し、選ばれた作品(各部門3作品まで)を次年度(現在の学年+1学年)表彰及び大阪府PTA協議会へも推薦。大阪府PTA協議会でも選考後日本PTA全国協議会へ送られます。
詳しくは日本PTA協議会ホームページをご覧ください。
http://www.nippon-pta.or.jp/jigyou/rkra7f0000000haq.html

平成31年度の結果

応募数において、小学生の部(319作品)が中学生の部(69作品)や一般の部(5作品)よりも圧倒的に多いため、小学生の部にのみ特別賞を7つ設けました。
【小学生の部優秀賞】
巴 奏太さんの作品
あいさつを 
元気にしたら
いいきもちになった。

 

鵜狩 仁翔さんの作品
ミスをおそれずチャレンジしよう
立ち止まっても 
はじまらない。

 

増田 華穂さんの作品      
お父さんお母さん 
いつもおしごとありがとう
わたしとおにいちゃんで 家のおしごとがんばるね

【小学生の部特別賞】
素直な気持ち賞)福島 健斗さんの作品
冬休み 
なんで 
しゅくだいあるのかな

 

仲良し賞)鹿野 まなみさんの作品
ママはよく くすぐる。
「わらっているところがかわいいから」
と言ってた。

 

思いやり賞)三谷 柚菜さんの作品             
パパが手じゅつ
せいこうしますように 
手紙を書いた

 

心あたたか賞) 井口 琥太郎さんの作品
お父さんの大きな手 お母さんのやさしい手 妹の小さくてかわいい手 
みんなで手をつなぐと あたたかくてはなれたくない 
ずっと大好きなかぞく

 

食育部会賞)髙井 美希さんの作品
たのしいね 
みんなでごはん 
おいしいね

 

めでたい賞)伊藤 凜夏さんの作品
いつもえ顔のひいばあちゃん、 
97才のたん生日、
まだまだ長いきしてね。

 

親は子の鏡賞)千田 伊織さんの作品
ゲームのじかん 
守らず母におこられる
お父さんもいっしょにおこられます

【中学生の部優秀賞】
吉本 侑加さんの作品
今年の目標 
だれかに話してみると 
がんばれる

 

日比野 音彩さんの作品
おやつを兄妹でわけたら 
量は少なくなったけど
幸せの量は大きくなったよ

 

上原 心瑠さんの作品
考えて行動しよう 
自分のため 
人のために

 

【一般の部優秀賞】
丸山 久美子さんの作品   
クタクタになって注ぐ愛
あなたが大きくなったとき
生きる力になりますように

 

斎藤 博之さんの作品        
怒って、叱って
毎日うんざり
でも、こんなんできるの今のうち

 

中村 麗さんの作品          
当たり前が当たり前でない 
奇跡のような子育てに 
ありがとう。

堺市PTA協議会

〒590-0078
堺市堺区南瓦町3番1号
堺市役所 高層館11階 
教育委員会 地域教育支援部・地域教育振興課内
TEL:072-228-7920
FAX:072-228-7009

アクセス

↑ PAGE TOP