保護者の皆様へ 〜 大阪府警察より犯罪被害やトラブルから子供を守るため

令和4年中の大阪府内における刑法犯少年の検挙・補導人員は、11年ぶりに増加に転じ、加えて、大麻事犯における少年被疑者の検挙・補導人員は全国最多となりました。また、SNSに起因して性被害に遭う児童が増加傾向にある等、少年を取り巻く環境は、予断を許さない状況にあります。

更には、SNS上の「闇バイト」等、仕事内容を明らかにせず高額報酬を示唆する求人広告に応募し、特殊詐欺や強盗に加担し検挙される少年の存在等、新たな問題認められるところです。

警察としましては、非行防止・犯罪被害防止教室において、学校関係者や児童生徒に対する指導教養を実施しておりますが、保護者の皆様に対しても上記状況を認識していただき家庭での教養に役立てて頂きたいと思っております。

大阪府少年サポートセンター

大阪府、大阪府警察本部及び大阪府教育庁の三者が連携して非行防止や立ち直り支援等、少年の健全育成のための活動を行っています。府内10か所にセンターを設置し、各センターには大阪府警察本部が「少年育成室」を、大阪府が社会福祉職(ケースワーカー)を配置する「育成支援室」を置き、一体となって非行少年の立ち直りや非行防止に向けたきめ細かい取り組みを行っています。

大阪府少年サポートセンターのホームページ

堺少年サポートセンターはこちらから

子ども虐待防止「オレンジリボン運動」

2024年2月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829